固定資産税の自動引き落としを止めてみる

この記事は約2分で読めます。

自動引落しで固都税を支払うのが一般的です
もっと突っ込んだやり方だとクレカを使って
ポイント、マイルをためるやり方が流行って
います。

私はあえてその方法は一部、使わないことに
しました。一部というのはクレカ使用を完全
に否定しないことだがその話題は別記事で。

話を戻すとクレカ・引落しを否定する理由は
時間の節約。

コンビニや郵貯、銀行で固都税を支払えば
領収書がもらえる。

融資を受ける際、納税証明書の提出を求め
られるが、クレカ、引落しを使うとその度
に物件のある管轄の地方自治体の役所に行か
ねばならない。行かなくとも郵送で請求は
出来る。

経験者は分かると思うけどこれ面倒ですよ
サラリーマンの限られた有給ではなかなか
出来ない。出来たとしても時間が取られる
郵送にしても郵便小為替なるものを郵便局
で平日買わねばならない。
郵便による交付請求書も作成が面倒だし。

物件数が多くて、離れた場所にあると尚更
です。

領収書があればそれがそのままエビデンス
として銀行に提出できる。

そんなわけで私はあえて節税をあきらめて
コンビニで固都税を支払いました。
時間節約のために。40歳過ぎると時間が
余計、貴重に感じるから。

いやぁ不動産投資って本当に奥が深いです

↓押していただけると、励みになります!
シェアも大歓迎です!

人気ブログランキング

コメント