銀行目線の株式投資!

この記事は約2分で読めます。

銀行が融資を実行するに当たり、まず考える
ことは、

■担保となる資産を持っているか
→ デフォルト(債務不履行)を起こした
ときも貸した分を回収できるか。
■安定収入(利益)があるか

要は確実に貸したお金が利息付で回収できる
ことを考えています。

これを株式投資の銘柄選びの条件に考えると

<条件>
■資産があるか。負債とのバランスは?
→ バランス良しと判断した場合、
資産と株価との比較に移ります。

■利益、CF、配当額の安定性は?

とりあえず、これだけでよいです。
よく成長性が問われますが以上の2点だけで
良いです。無視してOKです。

成長企業はこれら二点を満たしていない場合
が多く、成長の原資のため配当金すら出ない
場合が多いです。

成長株は聞こえはいいですがリスキーな面も
多く、成長性が疑われると株価が急落したり
するので銀行目線にかなう銘柄となると、
知られていない企業で老舗企業が多いです。

探し方はヤフーファイナンスの株式ランキン
グの配当利回りランキング上位で、負債の少
ない、あるいは全く無い企業で、いわゆる
自己資本比率が高い企業が良いでしょう。

具体的な数値の目安を上げると、
配当利回り4%以上、自己資本比率65%
以上あればよいでしょう。

まさに銀行が喜んで融資しそうな企業が
見つかります。

儲けたついでに銀行融資を受けられ不動産
が買えます!

追伸
 これから不動産投資を始めたい方、
初心者、もしくは初心に帰りたい方向けに、
メルマガ始めました。

購読された方全員に、無料レポート
「不動産投資に有利な副業とその進め方」
を差し上げます。

とりあえず、こちらのページへどうぞ。

お役に立てば幸いです。

↓押していただけると、励みになります!
シェアも大歓迎です!

コメント