今から辞めるサラリーマンも不動産投資に有利

この記事は約2分で読めます。

前回、団信で一棟モノの不動産投資への
道を絶たれた彼はサラリーマンを辞める
決断をした。セミリタイヤできる状態で
無いのにかかわらず!

今までうつ病を患いながらも、歯を食い
しばり務め上げてきた姿を間近で見て
きたこともあり、うつ病で会社に殺され
るより細々ながら手がけてきた空き家
ビジネスや転売に専念したほうがマシの
こと。

私はその決断に対し何も言えなかった。

 

ところが共通の友人のアドバイスは違う

「まだ、正式に止めるまでに間がある」

「その間に、その属性を使って一棟モノ
を買え!」

「戸建ての空き家や転売ではたかがしれ
ている。一棟モノだ!」

「勤め人の属性を使わないでどうする」

とまあ、手厳しくも愛のあるアドバイス

この記事がアップされた時期と融資情勢
は違うかもしれないがサラリーマン属性
は融資に対する優位性は少なくともこの
時期ではかなり高い。

と同時に自営業をしながら融資を受けて
不動産賃貸業をこなす友人の言動の的確
さと自分の至らなさを恥じたのも事実。

恥じたついでに業者や購入のアドバイス
をしたのは言うまでも無い。

では、どんなアドバイスか?

まず、業者で言えば売買で自分がお世話
になった担当者の紹介。自分なりのコツ
を言えば主任クラスを紹介した。理由は
以下の二つ。

1;少なくとも見込み客を紹介できて今後
自分の物件売買に有利にはたらく期待。

2;友人に対し変な物件を紹介をさせない
※まず自分は”買える”客だという認識
を持たせるのが大前提。

いやぁ、不動産投資って奥が深いですね


不労所得ランキング

コメント