大家業は不労所得では無い

この記事は約2分で読めます。

 不動産投資にまつわるイメージは

「おおっ!不労所得!」

いやいや、そんなこと無いって、、

大概、驚かれる方はキャシュフローゲーム
ベテランのMLMをやられている方々(笑)
ロバキヨの読み過ぎだって(笑)

大家さんの労働内容は、
・客付けのために仲介業者へ奔走したり、
・管理会社に気を遣い、
・リフォーム内容に気を配り、
・入居者の審査(悪質なのもいるからね)
・税金対策
・金利交渉
・借り換え先を見つける
・人口減の恐怖に耐える
・自己破産の恐怖を頭にかすめながら、、
・コストカット
・交渉力のある保険代理店
・管理会社探し
・大家さんネットワーク作り
・理解しない嫁ハラ対策
・滞納との戦い
・その他自営業特有の行動
等々

やること沢山あります。
書いていて嫌になりました(笑)
投資と言うより、もう事業です。
その苦労は実際してみないと分からない
でしょうけどね。

事業と言えば忘れていけないのは融資。
毎月の返済が巨額の固定費として圧し掛か
ってきます。

これを考えずして、賃貸業=不労所得と
言い切るのはどうなのかなぁ~と、実際に
始めてみて思ったのが率直な感想です。

確かに早朝から深夜まで仕事に追われる
ことはないですが、不労所得というほど
甘くは無いですね。

まぁ、実際に経験してみないと分からない
でしょうけどね。

そういう苦労がしたい奇特な方!
ぜひ私たちの世界へ!

いやぁ、不動産投資って奥が深いですね。

追伸
 「ある考え方」を取入れて空室だけでなく
家賃を20%引き上げたノウハウを紹介する
メルマガを発行しました。

購読された方全員に、無料レポート
「不動産投資に有利な副業とその進め方」
を差し上げます。

とりあえず、こちらのページをどうぞ。

↓ 有益なブログが盛りだくさん!

コメント