最も自分に合った種銭作り

この記事は約2分で読めます。

 不動産投資の種銭づくりのために別の投資
やビジネスをよく考えますよね。

 投資法って色々あります。すぐに大きく
儲かる投資手法を探しがちですけど、すぐに
は見つからない上、損失のリスクもあるし、

何より自分にできるか?など考えると難しい
ですよね。

だったら新たに学ぶのではなくて本業を補強
する手法を見つけてみてはいかがでしょう。

たとえばエンジニアであればバリバリに確率
統計とプログラミングを駆使したシステム・
トレードなんていかがでしょう?これならば
仮にトレードが上手くいかなくても、本業の
エンジニアとしてスキルアップできるはず。

少なくとも、私は出来ました。

私がそうなのでエンジニアを取り上げました
が、そうでなくともあなたは何かしらのプロ
であるはず。例えば何かのバイヤーであれば
その商品や原価に詳しいですよね。

その情報を深堀りして関連企業の業績や株価
の予測ができるかもしれません。ついでに
自身の仕事にも役立てるはず。

繰り返すようですが投資が上手くいかなくて
も結果的に自分の本業が補強されれば、ある
意味最強のリスクヘッジになると思います。

これならご家族の理解も得られると思います
投資で失敗しても本業のスキルアップの投資
と思えばいいのですから。

仮にうまくハマったら凄いですね。
投資で成功の上、本業のスキルも補強され、
他人様に情報発信もできて副業の種にもなる
ある意味最強の投資法ではないでしょうか?

しかも、あなただけのものとして!

それと、もう一つ。

仮に投資が成功しても本業と関係ない知識を
仕入れる時間が多いと、脳のキャパシティは
限りがあるので本業の知識経験を追い出して
しまう危険があります。

現に一度に複数のことをするマルチタスクは
脳に負担をかけて劣化させるという研究結果
もあるぐらいです。

脳を守る観点からも、本業を強化するような
投資法の確立がいいのでは?

いやぁ、投資って奥が深いですね。 

追伸
 融資が閉まりつつある昨今、融資が却って
邪魔になる不動産投資を始めました。

それだけではありません。

融資と同等のレバレッジが発生するばかりか
意外とブルーオーシャンな手法です。

特に地方の方は有利かも、、

詳しくはとりあえずこのページで

コメント