主婦の副業として民泊はいかが?

この記事は約3分で読めます。

 民泊が法整備されてスタートを切って、
もうすぐ一年になるのでしょうか。

しかも、この時期は民泊の書き入れ時ですね

私は撤退を経験したものの、関ったことが
ある者として感慨深いものがあります。

民泊とは普通の住宅を旅行者に宿として貸し
出すビジネス。簡易宿泊とも言います。

厳密な定義は別に譲るとして主に外国人旅行
者がお客さんとなります。

そういえば、主婦ってそのまま民泊で働ける
なぁと。最近、思うようになりました。

とはいっても、民泊の場所はまだまだ都市部
に限られているので全ての主婦に当てはまり
そうにないのが難ですが、、

まぁ、そこは置いといて、とりあえず民泊に
ついて記しますね。

清掃をしてくださる方、求む!

新たなスキルなし。主婦だからこそ出来る

民泊の成功条件として、建物の新しさが必須
思われるけど、むしろ部屋の清潔さ、都度の
清掃が大事だったりするわけです。

しかもゲスト(宿泊者)のスケジュール通り
に実施される必要があるので、いつ何時現地
へ直行できる人材が求められています。

これが、意外と見つからない場合があって
併せて、そのサービス料も高騰している。
(地域差がありますけどね)

需要があれば意外と割のいい副業になるかも

この点、宿泊所の近くに住まう主婦なら十分
可能性があるのです。

しかも、主婦の最大スキルの一つ清掃と整理
整頓の腕がそのまま生かせる!

どちらかというと、一人か少人数での仕事で
パート勤めのような人間関係の煩わしさが、
あまりない。

かといって内職のように家に籠もらない仕事
なので、ちょっとした気分転換にも。

お分かりの通り新たなスキルを学ぶ必要なし!
これは意外に大きく、最近よくあるMLMや
スマホで何とかといった主婦業とは全く別の
スキルを身に着ける必要が全く要らない!

おまけにイケメン外国人と出会えるチャンス
もあるかも笑

外国人旅行者は怖くない

大変な誤解があるのだが外国人旅行者は怖く
ない。多くは特に欧米からの旅行者は年収も
高く、社会的地位が高い方が多い。

例えば大学教授とか、アーティスト、大企業
の管理職とか、、

経済的に恵まれている人って普通、犯罪は
犯しませんよね。

むしろ、そこいらの日本人の方が怖いかも
※一部の新興国の連中は注意が必要だけど、
 少数派。

民泊経営者とのコンタクトの取り方

 さて、それでは気になる職の見つけ方だが

1;最初にスマホのアプリストアで”Airbnb”
 と検索

2;同アプリをインストール

3;お住いの地域を検索して物件を探し出す
  ここで物件のホスト(運営者)にメッセ
  を出して清掃の仕事がないか尋ねる

4;もしかしたら清掃業者を紹介されて、
  そこでパート勤めのような形態で働く
  ことになるかもしれません。

5;;場合によっては、”ランサーズ”という
  個人事業サイトに登録して働いたほうが
  いいかもしれない

いやぁ、主婦の副業にも可能性がありますね

追伸
 奥さんの反対で不動産投資や起業が出来
ない方は結構多いですよね。解決策は案外こちら
かも、、
とりあえず、ご覧になるだけでもどうぞ

↓ 押していただけると励みになります!

コメント