高値掴みは悪くないかも~節税編~

この記事は約1分で読めます。

 先日、亡き父が平成バブルの高値掴みの
相続物件を売却した。というかやっとできた

簡単に書いてしまったが、結構売るのに苦労
した。というのも、、

◆古い
◆割と田舎の物件
◆エレベータなしの高いフロアにある区分

人様に貸していたのだが、管理会社に買取を
持ちかけると、けんもほろろに断られ、

ある買取業者には土壇場で買取を断られ結構
焦った、、

誤解されている方がいるかもだが、別に高値
売却にこだわっているわけではない。

この年で損失を確定させ、他物件の売却益を
相殺させることが目的なのである。

だから、何が何でも売却を確定させねばなら
ない!

結局、ある個人投資家に足元を見られる格好
で買い取られたが税金の支払いが無くなった
だけでオーライなのである。

負け惜しみかいっ!笑

※これとは別のより切実な問題も解消できた
のだが、これは別の機会に、、
 
いやぁ、不動産投資って奥が深いですね。

追伸
 これから不動産投資を始めたい方、
初心者向けに、無料レポート
「不動産投資に有利な副業とその進め方」
を差し上げます。
とりあえず、こちらのページへどうぞ。

↓ 本当のイイねボタンはこちら!

コメント